スーツを選ぶとき、大学生の場合、最初のスーツは面接のためだけに使用すべきではないということです。仕事を始めた後の重要なビジネスシーンも考慮しなければなりません。したがって、このスーツは色、素材、デザインが統一されたセットであるのがベストです。例えば、2ピースまたは3ピースのセット。

将来、3〜4種類の異なるカラーのスーツを持っている場合、上下異なるカラーの組み合わせができますが、混合スタイルはファッショナブルです。しかし、それはスーツのカジュアルな着方であり、正式ではなく、社会的地位のある人々だけがマスターできるものです。

 もし、面接を受ける業界が特殊性を持っている場合など(ファッション系、PRの仕事、自分のプロフェッショナルなイメージをファッショナブルにしたい場合)は、ミックススタイルを着こなすことができます。ただし、上下の色が異なる場合は、はっきりとした色の違いを持つ2色を選ぶ必要があるんです。例を上げると、暗いネイビーのジャケットを着て、同じく暗いブラックのパンツを合わせると、全体のコーディネートが重たい印象になります。

 また、大学を卒業したばかりの新入社員は、経済的に考慮する必要があります。いくつかの安価なスーツを購入するよりも、一つの良質なスーツを購入することがお勧めです。色の選択において、最初のスーツの色はダークグレイや暖かみのあるブラックを選ぶことで、より大人っぽく、しっかりとした印象を持つことができ、学生の雰囲気からすぐに離れることができます。3つ目以降のスーツを選ぶ際には、ネイビーやオフホワイトなどの明るい色を選ぶことで、前のスーツとの組み合わせができ、こなれ感のあるイメージに活力をもたらすことができます。

ziyi he